フィルムやケースを装着するついでにちょっと触ってみたら、予想以上に動きが良くてびっくりした。動画を垂らしたりする用途にはかなり良いだろうし、うっかり自分用にも買いかねない。

動機

実家でリビングに転がして、家族が使えるようにしようと思って購入した。 普段は15,000円くらいで売られていて、この値段でも十分に安いと思う。先日やっていたセールで5,000円くらい安くなっていて、翌日ふと気づいたら手元に届いていた。あれこれ気にならない場合は、フリマアプリを覗いてみたらセール価格で買った人が未使用品を売っていると思う。
自分はiPad Pro 12.9 (2017)をそこそこ使い込んでいるからタブレットには困っていないけど、実家ではGalaxy Tab 7.7 Plusという機種が悲鳴を上げながら稼働しているらしい。2012年発売の機種で、たしか家族がN-03Eというディズニースマホ を買った時に抱き合わされてうちにやってきたんだったと思う。このタブレットはLTE対応、金属ボディで質感はいいけど、OSはAndroid 4.0のままだし、さすがに基本的な動作もしんどそうに見える。ちなみに、N-03Eのリンク先にある『改善ポイント』のページが律儀で好き。

用途

年明けに親戚の集まりがあって、その時にそれぞれが撮影した写真をかき集めてGoogleフォトのアルバムに束ねて、そのURLを親戚のみなさんに投げ返すということをした。以前は同じような状況でSDカードを10枚くらい用意してバラまいたことがあるけど、今回のやりかたの方がお互い楽でよかったと思う。
で、そういうのを眺めるにはスマホよりも画面が大きいタブレットの方が楽しくていいだろうなあと思った。デジタルフォトフレームの代わりといったところ。実家にはChromecastも設置してあるからテレビに映すこともできるけど、あんまり使われていない様子。そういえば、Googleフォトのアルバムを作成したとき、うっかり家族にiPad Proを差し出してしまったら作業用マシンが失われてしまって、返してほしいとも言いづらくて何もできずに困った思い出がある。

印象

かわいい、軽快、非常に良い。
Fire HDタブレットシリーズは、プラスチックの背面がかわいくて好き。ずいぶん前にASUSのMeMO Pad HD7というAndroidタブレット を使っていたけど、その印象に近い。何年も前に家族にくれと言われて渡してしまったけど、そのあと使われているのかはわからない。そういえば、5年くらい前に販売されていたFire HD 6という機種が印象に残っている。あれも小さくてかわいかった。

AmazonのデバイスとしてはFire TV Stick(第2世代)を所有しているけど、これに関してはあまり思い通りの動作をしてくれないというか、自分の意思に追従してくれない印象がある。平たく言ってしまえばスペック不足。Fire TV Stick 4Kは割と良いらしいけど、うちではMi Box Sが元気に稼働している。
ブラウザを開くのに2分くらいかかるパソコンをイメージしているけど、思った通りの動作をしてくれないと、余計にカチカチカチカチとクリックして負荷をかけてしまって誰も幸せにならない。

その印象が残っているから今回はどうかなあと思っていたけど、思った以上にキビキビと動くので、普通の人がコンテンツの閲覧に使うにはかなり良さそう。回りくどい表現をしたけど、ゲームはしんどいかもしれないけど、それ以外には良さそうだと言いたい。
あと、USB Type-Cで充電できるので、家族が普段使っているスマホの充電ケーブルがそのまま使えるのも地味な魅力。

その他

Amazonはハードウェアでは儲ける気がないんだろうなあと思う。ただ、初期状態では割とバンバンAmazonに情報を送信する設定になっているので、気になる場合はプライバシー設定を眺めておくといいかも。このあたりはiOSとかも同じかな。
その気になったら、APKMirror あたりからGoogle製のアプリを4つほど導入すれば、逸般的なAndroidタブレットとしてGoogle Playからアプリがインストールできるようになる。それらしい単語を並べて検索をかければ、あんまり自分の好みではないけど丁寧な解説サイトが出てくる。
自分が想定している用途ではGoogleフォトのアルバム機能を使うことがあるので、とりあえず導入しておいた。このあたりまで考慮するのなら、万人に手放しでは勧めづらいかも。